おいしい飲み方コラーゲンも一緒に海草も一緒に

青汁で海藻も一緒に摂取

青汁に海藻青汁というものがあるのをご存知ですか。
海藻青汁とはケールや大麦若葉、
明日葉などといった陸で取れた野菜だけではなく、
海の特産物によっても作られた青汁です。

主な原料は、もずくやわかめ、
メカブや昆布などといったものが多いでしょう。
海水には90種類以上のミネラルが含まれていますので、
海で育った海藻類のミネラルは非常に豊富です。
中でもカルシウムの含有量が多く、骨や歯の形成は勿論のこと、
心臓の機能調整、
筋肉を収縮して心臓を活動させるなどといった
命に関わる大切な機能も司っています。
ちなみに足りなくなったら骨からカルシウムを摂るほどです。

青汁といえば食物繊維ではないのかと考えられるかもしれませんが、
フコイダンとアルギン酸としてきちんと含まれております。
海藻などに触れた時に感じるぬめり成分がそれにあたります。
食物繊維ですので腸内環境を整え、老廃物を排出してくれます。
もっともそれ以上にフコイダンは血栓防止や
抗がん作用があるとされている成分で、
アルギン酸は有害な金属を排出したり、
高血圧や血糖値などに効果あるとされる食物繊維です。

「海藻青汁ゴールドEX」は沖縄もずくを含めた7種類の海藻と
大麦若葉と明日葉で出来た青汁です。
海藻類は十分に咬まないと吸収されにくいという特性があるために、
粉末状になった青汁のほうが摂取しやすいといえます。
また大麦若葉と明日葉という陸の食物繊維が含まれているために
腸の活動を促してくれることでしょう。
ダイエット目的で 選ばれている青汁はこちらでいくつか紹介されていますのでご覧ください。

海藻青汁と名前が付いているものの多くに、
陸の青汁の原料たる大麦若葉などが入っていることが多いのは、
海の食物繊維に他の役目もあるために野菜も加えて、
新陳代謝を高める目的もあるのでしょう。

また海藻をそのまま食べるよりも青汁とした方が
大量の海藻を毎日食べているのと変わらないように、
野菜に対しても同じ効果が期待できます。
野菜や海藻などをあまり食べなくなってしまった現代人にとっては
身体の助けになる青汁といえるでしょう。
頑固な便秘が痩せにくい原因となっている人に青汁の解説も大変興味深いので、ご覧ください。
▼ダイエット効果が期待できる原料はこちらにかいてあります。