おいしい飲み方コラーゲンも一緒に海草も一緒に

青汁で酵素も一緒に摂取

一般的な青汁では酵素は摂ることが出来ません。
酵素は大麦若葉http://www.bordenfrc.org/oomug.html
などには他の緑黄色野菜よりも
多く酵素が含まれていますが、
熱に弱い酵素は普通に熱風処理などをしてしまいますと、
すぐに失われてしまいますし、
滅菌処理も同様になります。

酵素にもいろいろありますが、
人間の身体に必要な酵素といえば食べ物の消化を始め、
皮膚の新陳代謝、血液の循環などといった
あらゆる働きに関わっている成分です。
普通に食事として摂る栄養も酵素があって
初めてエネルギーに変わるというぐらいですので、
酵素の不足は身体に深刻な事態を招くといっても過言ではありません。
生きた酵素は熱に弱いので野菜に含まれた酵素を
身体に取り込むためには生に近い状態の
野菜を食べなくてはならないうえに、青汁にしても熱によって
青汁に含まれる鉄分や酵素が壊されていない青汁を選ぶ必要があるといってもいいでしょう。

「酵素青汁」は名前の通り、
穀物発酵エキスと植物発酵エキスに7種類の野菜や
栄養豊富な大麦若葉を加え熟成と発酵をさせた、
生きた酵素を摂れる青汁です。
64種類の植物発酵エキスを使用し、
21種類の野菜と果物、海藻類の合計85種類の素材を使用しています。
しかもそれらをおよそ1年間ものあいだ、陶製のかめの中でじっくり熟成、
発酵させることで植物発酵エキスは作られているのです。
他にも、大麦若葉を使った青汁には酵素が含まれているものがありますが、
製造方法によってはそれらは失われてしまっているのでご注意ください。

「青汁プラス酵素タブレット」は
6種類の国産若葉に236種類の野菜や果物の酵素がプラスされた
サプリメントです。
また12種類の美容成分も配合されており、健康と共に美容にもよく、
飲みやすいサプリメントタイプの青汁といってもいいでしょう。

青汁で酵素を一緒に摂るには、
熱によって酵素が壊されていない青汁を選ぶ必要があります。
素直に酵素入りと書かれた青汁を選んで、
元気な身体を作るようにしましょう。
青汁の飲むと良い時間帯がこちらにかいてありましたので参考にしてください。



↑青汁を使ったダイエットメニューが紹介されています。
是非、参考にしてください。